Criminal IP API の強みの一つである VPN 検知 API は悪意の意図にかかかわらず、VPNを利用して匿名に侵入するユーザーを特定します。Criminal IP (https://www.criminalip.io/ja) は VPN IP アドレスを含む全てのデータを企業や公共機関のセキュリティチームとサイバーセキュリティの産業全般に適用されるように API 機能をご提供致します。

VPN(仮想プライベートネットワーク)サービスは個人情報のセキュリティツールとしてたいていの国では適法的に使えるが、悪意を持った上に使われる場合が多いです。攻撃者は企業や公共機関のネットワークへ侵入する際、追跡を避けるために VPN を利用します。ハッカーではないが、VPN の匿名性のを利用して企業や通常のユーザーへ被害を及ぼす悪意的なユーザーもいます。従って、ユーザーの中で VPN を通してアクセスしようとするユーザーを検知し、対応しておけると起こる可能性の高い脅威について事前に予防できます。

世界中の VPN IP アドレスを特定

不特定多数のユーザー IP アドレスで VPN 使用を特定するためには全ての IP アドレスデータが求められます。さらに、全ての IP アドレスで VPN 検知ができる必要があります。Criminal IP は世界中 42億の IP アドレスで収集したポート及びバナー情報に基づいた独自的なアルゴリズムを通じて IP アドレスの特徴情報を分析し、提供します。VPN IP の特定は Criminal IP 検索エンジンのアセット検索でも確認できます。

アセット検索https://www.criminalip.io/ja/assetに特定の IP アドレスを検索すると、下のように通常の IP アドレスの場合は、サマリーの検知セクションに “N/A” または、”False” で表記されます。すなわち、その IP アドレスが VPN、Tor、Proxy、Hosting などの特定目的で使われる IP アドレスではないことを示します。

通常の IP アドレスを Criminal IP アセット検索で照会した結果

通常の IP アドレスを Criminal IP アセット検索で照会した結果

一方で VPN として利用される IP アドレスを アセット検索 で検索すると、下のように IP アドレスの隣の Tag に “VPN” で表記されてあり、サマリーの VPN IP でも “True” で表記されます。 

VPN として利用される IP アドレスを Criminal IP アセット検索で照会した結果

VPN として利用される IP アドレスを Criminal IP アセット検索で照会した結果

フレッシュな VPN IP アドレス データで VPN を検知

サイバーセキュリティの予防を目的として VPN IP アドレスを特定するための二つ目の条件はデータのフレッシュネスです。VPN IP アドレスは毎日新しく生成と削除を繰り返します。それで、古い IP アドレス データを使うと、VPN ユーザーではない通常のユーザーを間違えて特定し、ブロックするかもしれません。

Criminal IP APIhttps://www.criminalip.io/ja/developer/api/post-user-meはライブサービスのユーザーを特定できるほど最新のデータを提供します。フレッシュなデータを通じて新しく生成されたり、削除されたりした VPN IP アドレスを全部特定できます。

Criminal IP の IP アドレス データのアップデートの周期

Criminal IP の IP アドレス データのアップデートの周期

最新 VPN IP アドレス データを高速の API で提供

Criminal IP の VPN IP アドレス データを企業や公共機関で既に使われているセキュリティシステムやセキュリティ監視システムへ連動させられます。VPN IP を含む CIP の全ての脅威インテリジェンス データに機能の統合ができる Criminal IP API を提供します。また、Criminal IP API のレスポンス速度は 1秒以内になり、速いスピードで起動されます。企業や公共機関のネットワークまたは、ライブサービスのリアルタイム ユーザーを特定するために、速い API 速度は大事です。

Criminal IP API に関する説明

Criminal IP API に関する説明

Criminal IP のデベロッパーhttps://www.criminalip.io/ja/developer/api/post-user-meメニューでは API 統合のためのコードと例をご覧になれます。

Criminal IP のデベロッパー メニューで API 投稿のための VPN 検知コードと例

Criminal IP のデベロッパー メニューで API 投稿のための VPN 検知コードと例

VPN IP の特定を含む全ての Criminal IP API は Criminal IP 会員登録 (https://www.criminalip.io/ja/register)の後、マイ情報ページの API キーをコピーし、速く統合でき、大量の API Call を必要とするエンタプライズ企業向けのお客様のためのカスタマイズ及びオーダーメイド Call 数も提供いたします。

もっと多様な Criminal IP の活用ケースをご覧になる方は、Criminal IP の営業チームまでお問い合わせお願い致します。


参考:

https://blog.criminalip.io/2022/03/10/%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%aeip%e6%a4%9c%e7%b4%a2/?lang=ja